60cm Tank

コトブキ レグラスフラット F 600L LOW

60cmワイド水槽の購入計画を着々と立てています。色々と考えてたら60ワイドをやめて45cmと20cm水槽にしようかと色々考えたりしてたのですが、やはり60cmワイドにしてレイアウトしてみたいという気分になってしまいました。大きな水槽は、水質が安定するので管理しやすいとのことも決定した理由のひとつ。

現在の有力候補がこの水槽。「コトブキ レグラスフラット F 600L LOW」という水槽。奥行が45cmあるのでワイド水槽と言われています。普通の60cm水槽は奥行30cmぐらいなんですよね。大きいだけあってすごい迫力があります。

スポンサーリンク

この水槽になると60x45x36(cm)になるので奥行の広いレイアウトができるようになるのですが、初めてのチャレンジになるのでかなりレイアウトに苦労するやろなぁと思っています。石組にするのか流木にするのか悩みどころですが、この水槽では現段階では流木と石とをミックスしたレイアウトにしたいと思ってます。

YouTubeをみたりしてレイアウトを検討してますけども色々ありすぎてイチカバチカの勝負になりそうですねぇ。それにしてもみなさん、上手にレイアウトされているのにはびっくりの連続です。流木と水草となるとテトラのような群れて泳ぐ生体を泳がせたくなるよね。何種類か泳がせたいなぁ。夢は膨らむ一方ですが......

スポンサーリンク

とにかく水槽は60cmワイドにすることで決定しましたが、あとはレイアウトを考えてそれに必要な流木なり石なり水草を準備していかないとあかんので資金調整をしながら年内には水槽を立ち上げてみたいと思います。流木は最近、いいなぁと思うのを見つけたので近々に買うつもり。流木は気に入ったを見つけたときに買わないと次にいつ見つかるかわからないので手ごろな金額なものを見つけてみたいと思います。

 

 

 

この記事の内容はいかがでしたか?評価いただけると励みになります。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-60cm Tank
-,

© 2020 Wcafes