master
master
6/30にリセットした水槽。。。気がつけば糸ゴケとアオミドロに襲撃される。
そうなんです。ふと気づけば水草の葉っぱからうぶ毛のようなものが着いてるなぁと思ってたんで照明時間を少し減らしていました。それで改善されるかなぁと思っていたら今度は最近植えたキューバパールグラスにも糸ゴケが着きだして被害が拡大してきたんです。

キューバなんかヤマトにちぎられて少し浮きかけた所でイトゴケの糸で途中に浮いてしまう始末。ほんまに水替えなんかすると気泡が糸ゴケに絡みついた感じで不気味な雰囲気を醸し出していました。ピンセットなんかに絡ませてとると緑色のコケが絡みついてきます(アオミドロ)。厄介なコケですよね………。

スポンサーリンク

せっかくリセットしてまもなく2か月目を過ぎバクテリアも定着してくるころだと思いもう少しで水質安定期に入ると思ってたのにこのコケ騒動に合うとはなんてこったぁー。 ほんまに上手くいきませんなぁ。リセットしたときに気をつけていたスネールあんですが、「水草その前に」を使って全て薬浴させてたにもかかわらずカワコザラガイやヒラマキ貝が最近発生してきたのでアノマクロミストマシーを投入したところです。このトマシーの活躍については別記事にて紹介しますが、効果すごい!!

話を戻して退治方法を調べてみるとオキシドールといういう方法を見つけましたがリシアを枯らしてしまうらしいのでやめました。最近リシアも増えてきているのにもったいないので違う方法を探すと遮光を10日程すると全滅できるとありました。遮光から5日目くらいから効果がでてくるらしいので減り具合を見てみたいと思います。

では、遮光作戦うまくいきますように・・・・