水草をトリミングした後の小さなゴミ

水草のトリミングをした後の水草の小さな葉の処理ってみなさんはどうされていますか?小さな千切れた葉が水流に流されて水槽内を浮遊しいてるのが結構気になります。細かいネットで地道に今まで水面に浮いているもの、水中に浮遊する葉、根などを掬いとってますが結構時間がかかります。水槽が3つになると40分から50分必要になってきます。

掬っても掬ってもどこからともなく出てくる小さな葉や細い根なんかには閉口してしまいますが、もっと簡単に早く浮遊する葉を掃除できたらと思ってネットで検索してたら電動の底砂クリーナというものを発見。これは電動ポンプで水替えのときに底砂に紛れる残餌や糞等を吸い上げて残餌や糞等を排水していくというものですが、応用でもっと小さなポンプで浮遊する葉を吸いとり水を排水せずに水槽に戻すようにするとゴミ取りが早いかも。という作戦を思いついたものです。

スポンサーリンク

写真がそれ。Rio+の水中ポンプです。ちょうど家に使ってないのがあったので短いパイプに写真のような順序でつないでみました。結構しっかりとポンプ本体とパイプがつながります。浮遊する葉を吸い取り排水側にネットを被せておき吸い取った葉を漉し撮る計画。テストでは上手く吸い取り小さな葉も排水側のネットに入る予定だったのですが、排水口がインペラーの上にあるのでそこに絡みついてしまいました。

なのでパイプと本体の接続部分にネットを被せてインペラにいく手前で細かいゴミを濾しとるようにすれば上手くいくような気がしてます。次回これを試してみたいと思ってますのでまた報告しますね。成功すれば楽になるわぁ

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧