水草の光合成によってpHがアルカリ性に傾いていくらしい。

 

master
最近pHの数値が上がってきて中性よりになってきたわ。
Co2添加してるのになぁ
サボテンダー
サボテンダー
master
master
そう今まではpH6.4~6.5位やってんけど。

そうなんです。今まで水草が成長する前にひっそりした状態やったんですがその時弱酸性でpHも常に6.1~6.3位の間をさ迷っていたんですが、ここ最近水草が成長しすぎて魚が泳ぐ場所が狭いと怒るくらいになっています。最初はあまり気にしてなかったんですが何度測っても中性寄りになってきており7.1~7.3ということが増えてきました。

特に、60cmワイド水槽が中性寄りになっており、次いでCubeA水槽でプレコ一族の住んでる水槽ですが、大磯砂に変えたのでpHが上がってきたと思ってたんですがそうではなかったかも…..。この水槽もパールグラスがウジャウジャ成長しておりトリミングが忙しいほどです。60cmもこのCubeも最初は6.3~6.5位やったのが6.8~7.1すぎくらいになってしまいました。

残すはCubeB水槽でエビ水槽なんですけどもこちらもロタラ.SPハラが伸びまくり状態ですが、ミネリッチとコントレックスを使用して硬度を上げてますがpH6.4位をキープしています。これはこれで不思議なんですけども。。。。せやけどエビたちには丁度いい感じです。

このpHの上がってきた水槽が気になって調べてみると

PHは時間の経過とともに徐々に上がっていきます。十分な光量とCO2添加は光合成を促進し、栄養分とCO2を吸収しPHの降下を抑え、光合成の酸素によりPHは上昇しやすくなります。十分な光量とCO2添加は光合成を促進し、PHを下げる栄養分とCO2を光合成で吸収し、さらに放出した酸素によりPHは上昇しやすくなります。CO2添加によるPH低下より、水草にCO2が吸収され光合成による酸素の放出によりPHは上昇していきます。

引用:PH測定から水槽の状態がわかること

ということが記載されていました。なるほど、最近、水槽をみているとあちこちから気泡が上がっていました。光合成が盛んになり放出した酸素でpHが上昇してきてるみたいですね。ほんまにあちこちから気泡が出てるんでうなずける説明を見た感じでした。60cmとCubeA水槽のpHの上がるのはこれでなんとなく解決した気がしますが、CubeBのエビ水槽がpH上がらずに6.4位をキープしてるのかと疑問が残りました。硬度を上げるのにコントレックスを使ってるしミネリッチも使っている。pHが上がっても不思議とちがうのになぁと思います。CO2が止まっているときにpH測ると高めなんですけどね。光合成とpHの関係ってややこしいものがあるのでしょうかね。ムムムムム・・・・・・。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧