DSC00669
DSC00669
DSC00668
DSC00668
DSC00672
DSC00672
DSC00674
DSC00674
previous arrow
next arrow

4月25日 水槽にテトラ9匹を入れて約2週間が経過しました。その間、水換えは1週間に1度のペースで水槽の1/3程の水換えをしていますが、週に2回水質チェックをしています。pHh7.1~pH7.2をキープしているんですけども弱酸性寄りにしたくPh6.0~Ph7.0までの範囲にしたくて色々調べてみると「フゥの実」と「ヤシヤブの実」というのがあり「ヤシャブの実」の方がタンニンが多いみたいです。使い勝手は「フゥの実」の方が扱いやすいらしいですね。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]フゥの実とは何?[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]フウの実(モミジバフウの実)です。表面にある棘と小さな穴が稚エビの隠れ家に最適です。カエデの実として流通する事がありますが、カエデとは異なりアメリカ大陸原産のフウ科植物です。 水槽に入れるとpHを緩やかに降下させる性質を持ち弱酸性の水質を作り、色揚げや繁殖促進の効果が期待できます。[/st-cmemo]

ということを知りpH降下剤を使うよりいいかな?と思い買ってみました。でも、それと同時に嫌やことも発見してしまいまして….実は私が水槽で使ってる気孔石が水質をアルカリ寄りにするという記事にぶち当たりました。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

いまさら気孔石を取り出して流木と入れ替えるとかそんなことをやるつもりもありません。でも、まだ水槽を立ち上げて2週間しか経過しておらずバクテリアがしっかり定着し、水が出来上がる3ヶ月目以降になるとほっといても弱酸性の水質に傾いてくるらしいので長い目で待つことにします。どこまで弱酸性に傾くのかも楽しみでもあるしね。

では、とりあえず「フウの実」をせっかく買ってみたので入れてみるとみなさんのご指摘どおり水面に浮いていたので溶岩石に固定して丸1日水没させておくと沈水するようになりました。3日程してからpHをみると普段は7.2位なのですが7.1位になり0.1下がったということでしょうか?効果があるのか無いのかよくわかりませんが、水の立ち上げ期間中なので水が出来てから再度必要があれば試してみようと思います。

 

 


 

この記事はこちらのサイトを立ち上げる前の内容を自分のメモをもとに日付をさかのぼって紹介しています。日付が合いませんがご了承ください。