Rio+180
Rio+180
本体+各アダプター
本体+各アダプター
ハウジングストレーナーを外したところ
ハウジングストレーナーを外したところ
底面フィルター用ストレーナー(左上)、底面フィルター用アダプター(左下)
底面フィルター用ストレーナー(左上)、底面フィルター用アダプター(左下)
ストレーナーとアダプターをはめたところ
ストレーナーとアダプターをはめたところ
ストレーナーとアダプターを取り付け底面フィルターパイプに差し込んだところ
ストレーナーとアダプターを取り付け底面フィルターパイプに差し込んだところ
アダプターを取り付けるだけで結構しっかり固定できた。
アダプターを取り付けるだけで結構しっかり固定できた。
ストレーナーを取り付け底面フィルターのパイプに差し込んだところ
ストレーナーを取り付け底面フィルターのパイプに差し込んだところ
今回はコトブキの接続パーツは使えなかった。
今回はコトブキの接続パーツは使えなかった。
previous arrow
next arrow
 

 

3月1日にCubeB 水槽をリセットしました。その際に「エーハイム2005外部フィルター」と底面フィルター(Rio+180水中ポンプ)のW濾過で今回は実施しました。濾過力に期待しています。底面フィルターは定番の「ニッソー バイオフィルター30(青パケ)」を使用しています。

写真のように本体に底面フィルターアダプターを取り付けてニッソーの底面フィルターのパイプに差し込むとしっかり固定されます。このアダプターを使うことによってどこの底面フィルターでも利用できるようになっているようです。底面フィルターに水中ポンプを取り付ける時は、コトブキの接続パーツのゴムを使ってポンプを固定してましたがニッソーの青パケのパイプは少し太くて使えませんでした。何か違うやり方があるのかも知れませんが…..。

水中ポンプといえばRioが定番で安心して使用できる感がありますけども実際に使用してみると動作音も殆どしないし安定しています。耐久性が問題ですが、どんなもんなんでしょうか?