アクアリウム用品

GEX NEW セーフカバー ヒートナビ120他届きました。

previous arrow
next arrow
Slider

11月も下旬になり朝晩の冷え込みが急激に寒くなってきていますね。日中はまだまだ暖かい日もあり11月末とは思えない日もあるのですけどもね。朝晩の気温が落ち込むと水槽の水温も気になるところ。CubeB水槽はヒーターが無かったので9月に「GEX セーフカバー ナビパック SH120」を買ったばかり。設定温度にしっかり調整して温度をキープしてくれています。

ところがCubeA水槽ですが中古で水槽を買った時についてきた温度固定の26℃のヒーターなのですが21~22℃位までしか温度があがらず温度計が壊れているのかと思い他の温度計で測ってみても同じでした。ヒーター故障のようで本格に冷え込む12月までに買い替えなければグッピーとかテトラ、ミナミが調子悪くなるなぁと思い「GEX NEW セーフカバー ヒートナビ120」を購入。CubeB水槽のヒーターと同じような名前ですが、何が違うのか?これはサーモスタットからヒーターが外れるかどうか?の違いで今回の分は外れないタイプを購入。なぜかって?少しでも安かったから......。

スポンサーリンク

でもこれで安心です。激寒になっても水槽の温度をしっかりキープしてくれるので不安要素が無くなりました。寒くて動きが悪くなってもらっても困りますし、調子を崩して☆になられても困りますのでね。二つの水槽もこれで水温に関しては2~3年大丈夫でしょうね。

あと、レッドビーシュリンプをCubeB水槽に10匹追加しておきました。これで20匹程になりましたので稚エビが生まれて増えることを期待しています。CubeA水槽にもミナミヌマエビを20匹追加しました。こちらのミナミが3匹位しかいてなかったのでこれから水草が増えるとコケ掃除に力強い助っ人を導入しておこうと思い投入しました。投入直後、さっそく流木に巻き付けている南米モスやリシアのコケを食べてくれることを期待しています。

最後に「アンビリーバブルAIR U-type」のCO2拡散筒。いつも細かい泡でCO2を拡散しているので水に溶け込み易いと思います。安くて高品質でお気に入りです。今回の分よりストーンが白から青色に変わったようです。ガラスのCO2拡散筒もいいのですが、割れやすいので気楽に扱えるのがいいですね。それとストーンの部分にどうしても水の調子によってコケや汚れが付着するので洗い替えが必要なため安い方がいいですよね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-アクアリウム用品
-, , ,

© 2020 Wcafes