マーフィード エキスパートフレッシュZ150

以前に同じ「マーフィードのシュリンプエキスパート75」のことを紹介しましたが、色々ググっていくとこちらの方も良いような事を言われているようです。水道水の不純物を取り除きある程度の硬度を残してくれるみたいですね。ただ、このろ過器だけでは水圧の関係でろ過した水を必要な量を貯めるのに2時間~3時間かかるみたいで加圧ポンプというのも対外の場合に取り付けた方がいいようですね。

よほど条件のいい場所に家があれば別のようですが….この加圧ポンプもええ値段しています。二つ合わせて買うとなると5万弱必要な計算になります。とてもいいお値段でチョット勇気がいります。ここまで必要なのか?とふと思ってしまうのは誰もが思うことでしょう。ブリーダーになるわけでもないのに他に投資したくなるような気もします。

スポンサーリンク

今水替えしていて一番不便なのが水道水の水に含まれる魚に害のある塩素を抜くためのカルキ抜きをするために一旦バケツに入れてカルキ抜き液を入れてることやと思いますが、このカルキ抜きをしなくて済むようになれば時間も半分くらいで済むかもしれません。即ちバケツに水を入れてカルキを抜かなくても水道から直接に水槽に水を入れられるようになるということになります。

そうなれば「マーフィードの浄水器」を買えば可能になるのですがこれは10,000円くらい。実際やってみるとわかりますけどもこれを使うとメチャクチャ楽になるし時間短縮間違いないですね。RO水もちょっぴり魅力的やけどこの浄水器は値打ちあると思いますよ。せやけどまだまだ買いません…いやいや買えません(涙)

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧