ゾウリムシのろ過をやってみた。

master
master
ゾウリムシのろ過の方法を変えてみました。

そうそう、今まではゾウリムシを培養していて10日位たったころに天ぷら油を濾す紙でゾウリムシの水を漉してました。エビオス錠を入れて毎日振っているとエビオスの糟が沈殿していて舞い上がります。それをこの天ぷら油を濾す紙で漉してゴミを取り除くのですが目詰まりが激しく結構時間がかかるけどあまり上手く濾せていないような・・・。やらんよりはやった方がましぐらいのレベル。なんかいい方法は無いのかと思い探してたらこの方法をみつけました。

500ml位のボトルなら2~3時間位で下のボトルのゾウリムシも上がってくるかと思いますが、これを数回繰り返すとゾウリムシだけ濾せません。時間は必要ですがほんまに綺麗に濾せています。下のペットボトルからゾウリムシだけが上のボトルに上がってくるので水は比較的綺麗な状態でゾウリムシを吸い取れることになるので綺麗な水のままになるのでしょうかね。

スポンサーリンク

たまに上のボトルに特有のゾウリムシの白い塊が出来ていたりします。上のボトルに上がってきてるんやと実感できます。水が綺麗になるとゾウリムシを与える時にも安心して水槽に入れることが出来ますよね。アンモニア分が気になるゾウリムシですが、このろ過をすることにより少しは安心して与えられるような気がします。

ゾウリムシの習性をうまく使ったろ過方法を考えた方に感謝してこれを愛用していこうと思います。もっと他にいい方法があるのかな?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧