ビーシュリンプ達も元気に年越し。

 

去年12月18日に我が家に到着したビーシュリンプもざっくり1ヵ月弱になりました。30匹も水槽に入れて3日目ぐらいで2匹ほど☆になってしまって….
ヤバイ!と思っていたらその後☆になることもなく2020年を越してきました。2021年も無事に元気に過ごしているみたいです。(笑)

このビーシュリンプを迎えるまでは2回ほどレッドビーシュリンプにチャレンジしたのですが☆になり全滅することが多かったのですが、☆になる原因を探り今回久々にチャレンジしています。色々調べたら水の硬度が原因だったのかも知れないことがわかり現在は硬度4~5位にしています。それとカルシウムに「アラガミルク」そしてミネラルに「ミネリッチ」を添加しています。

スポンサーリンク

今のところ調子よさそうに見えるので大丈夫だと思うのですがミネラルとカルシウムの添加には与えすぎがバランスを崩すらしいので気をつけて様子を見ながら与えていきたいところですねね。まだまだ、ミネラルやカルシウムの添加には不慣れなので勉強しながらチャレンジ進行中。この先、レッドビーシュリンプに稚エビが産まれてくれることを楽しみにしながら見守りたいと思いますが、チェリーレッドシュリンプは最近稚エビが飛び交っています。

レッドビーシュリンプとチェリーレッドシュリンプで水槽が溢れるくらいになったらいいのですが上手く育てられるかなぁ。

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧