レッドビーシュリンプ30匹到着した。

レッドビーシュリンプ若個体が到着。
レッドビーシュリンプ若個体が到着。
若個体なので全体的に小さいぞ。
若個体なので全体的に小さいぞ。
水合わせ後に水槽に。
水合わせ後に水槽に。
CubeB水槽のキューバパールの苔トリ中。
CubeB水槽のキューバパールの苔トリ中。
キューバの隙間にはまり込んでツマツマしている
キューバの隙間にはまり込んでツマツマしている
Exit full screenEnter Full screen
previous arrow
next arrow
 
PlayPause

今年もあと少しというところで「レッドビーシュリンプ若個体30匹」をついに購入してしまいました。CubeB水槽もキューバパールグラスの絨毯化もほぼ完成する寸前となっており水も安定してきていたので購入に踏み切りました。でも、前回のレッドビーの全滅があり少し緊張気味。また、同じようにポツリポツリと☆になっていくのでは….と思い気が気ではありまえん。

全滅の原因を直後に検索しまくり「硬度」が低かったのが原因だと勝手に思いこんでいますので硬度を調整するための「コントレックス」や「ミネリッチ」そして「TDSメーター」まで買って準備しています。

スポンサーリンク

チョット前から硬度の調整方法を少しづつ勉強して少し入り口がわかったような気がしています。とりあえず硬度の調整はコントレックスを使われている方が多いということとミネラル分の補給と同時に硬度をあげることができる「ミネリッチ」が主流のようでしてみなさん工夫されているのか詳細を公開されているところが少ないよう思います。

硬度を上げるだけなら「コントレックス」を添加する方が断然ランニングコストは安いと思いますが、今回はミネリッチを使って目標とする硬度:5まで上げています。現在手探りでミネリッチをどれくらいの量を添加すると硬度:5になるかを探っていますのでコンスタントに硬度:5の水を作れるようになったら公開していきたいと思っていますが、もう少しかかりそうです。

スポンサーリンク

ミネリッチで硬度調整ができるようになればコントレックスで硬度調整ができるように探りたいと思っているので最近は暇があれば硬度調整ばかり検索して調べたりしてます。なかなか難しいですね。

レッドビーさんたちは今のところ元気に泳ぎまわり同居のチェリーシュリンプ、ヤマトヌマエビとも仲良く生活しています。ミネラルやカルシウムもエビさんたちには重要らしいのでまだまだ勉強が必要ですが、頭が沸きそうになります。成長して大きくなり赤ちゃんを産んでくれるように環境を整えないとね。がんばろうっと…….。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧