超稚エビを見つけました。

今日、CubeB水槽の流木に巻き付けているトリミングしてさっぱりした南米ウィローモスをみているときに発見しました。なにやらモスの中でエビの糞のようで糞でないようなものが少しづつ動いており最初は何やら全くわかりませんでした。水流で糞がゆらめいてるのか、残餌がゆらめいてるのか?と思う位の感じ。

しかし、動きがなんか変なので目を凝らしてみているとななななんと稚エビではありませんかぁ……..!6mm位の稚エビなら何度も見たことありますが今回のは3mm位の稚エビで生まれたてなんでしょうか?ほんまに小さくて小さくてゴミと間違えてしまいそうなサイズです。

スポンサーリンク

写真をとりましたが、マクロレンズでもないので写真を拡大しましたが、体がまだ色づいてないので殆どわからないですね。赤丸の中にいてるんですが、わかりますか?黒い点が2つありますが目です。その横に体があり全長3mmほどです。以前にもう少しおおきなサイズ6mm位の稚エビがソイルの上を歩いているときに運悪くテトラの前を歩こうとしたときにテトラがパクリと吸い込むのを偶然見てしまいました。ほんまに一飲みでしたぁ。かわいそうに….

それから稚エビの生存率を上げるために魚を全てCubeA水槽に移し現在はヤマトとチェリーとオトシンネグロのみになっています。これで稚エビの生存率もあがり大きく育ってくれればなぁと思っています。この水槽エビで溢れたらどうしよう(笑)

 

スポンサーリンク

関連記事一覧