サボテンダー
サボテンダー
最近、60cmW水槽もそうやけどスネールが増えてきており見るたびに潰してるんですが、追いつきません。繁殖力の速さには驚きますよね。そこで生体を投入して助けてもらうことにしました。

6月末に水槽をリセットしましたが、この際に水槽に入れる水草全てに「水草その前に」を利用して薬浴させてから入れたのですが・・・残念ながらスネールが登場しだしました。水槽を立ち上げて1ヵ月半くらいを経過したころに1匹みたと思ってたらあっというまに増えてきています。すごい繁殖力でどこにおったんやろか?と思うほど。

夜に照明つけて見ると数匹がガラス面に貼り付いて動いています。見つけるたびに潰して退治してたのですが、勝負にならんぐらい毎晩毎晩登場してきます。スネールバスターを購入しようかと悩んでるときにヤフオクでスネールバスターもどきの商品が出品されていましが、お値段はスネールバスター並みの金額で量は100g位入ってます。信用できるのか?と思いながら値段の点で躊躇してこの時はお気に入り登録のみに

スポンサーリンク

数日したらヤフオクでクーポンをプレゼントしてくれるキャンペーンが始まりそのクーポンを使うと半額以下で購入できるようになります。思わずぽちりました。5~600円で買えたのでは無かったかなぁ。この金額ならこの金額なら効果なくても腹も煮えくりかえらんやろうなぁ。と思って買ったのだけど

水槽に投入し続けてみました。全く効果なし。逆にスネールの餌になっているのではないのか?と思うほどスネールがスクスク育っています(笑)100g全て使いきるまでやってみましたが、予想どおりの結果でした。うちの水槽の水と相性が悪かったとしておきましょうかね。みなさんもお気をつけくださいませ。

こんな結果になりスネールバスターも効果があるのかどうかわかりませんが、薬に頼るのは二の舞になるかもしれないので選択肢から外して次なる策は生体を投入する作戦にでました。せやけど、生体を投入するとなると事前に準備というかミナミヌマエビとかルリーシュリンプ等の小さなエビを他の水槽に移動させないと食われてしまうらしいのでまず、小さなエビ達を退避させてから投入することにしました。

スポンサーリンク

今回投入するのは「アノマロクロミストーマシー」貝類が大好物らしく効果はみなさんご存じのとおりらしいです。チャームで購入して届いたのは3cm位のトーマシーを2匹。投入直後は水草の影に隠れてましたが、時間とともに水槽を回遊してツンツン突いています。観察していると3cm位のエビでも威嚇しにいってるのか、たまに突いていることもあります。こわー-い。

しかし、本日投入したので効果のほどは全くわかりませんが、かなり期待しています。小さなエビも避難しているので大きなヤマトしか今はいません。あ、オトシンクルスが3匹ほどいてましたね。イトゴケ退治の次は、スネール退治になってしまい忙しい限りですなぁ。このトーマシーの活躍に期待して報告していきたいと思います。

 

 

 
★アノマクロミストーマシー★