9月21日の日にPaypayフリマで購入して有精卵60+αということで届きました。1週間位してからボチボチと孵りだして殆ど孵ったと思われます。小さな100均のガラス容器に入れてましたがこれだけ孵ると流石に密になり本日大きな容器に移したのはいいのですが、小さすぎてどこを泳いでるのか凝視しないと見えん位のサイズです。

卵を買うのはこれで2回目になるのですが大きくなり中ぐらいのサイズになった時に毎日のようにポツリポツリと☆になっていき全滅してしまいました。水質みても全く問題なかったのですが……。秋口のめだかってやはり朝晩涼しくて日中暑くなるので体調を壊すのでしょうかね?人間と同じ???

スポンサーリンク

調べてみるとやはりこの時期は日中水温と朝晩の水温での差が激しすぎて白点病にかかりやすくなり☆になるみたいですね。水温差を小さくするにはやはり水量の大きな容器にするのがいいらしいです。また、水質のチェックも定期的にしてあげないと☆になってしまいやすいみたいだし結構めだかってデリケートなんですね。

お手軽に屋外の容器に入れておけば増えるように思ってましたがあかんみたいです。熱帯魚と同様に面倒をちゃんとみないと阿寒様子なので今回の針子に関しては室内飼育をしています。餌は針子用の餌とゾウリムシです。ゾウリムシは、もう半年位増殖させて熱帯魚等の餌にも使ってます。簡単に増えていきますでお手軽なんですが、タマミジンコは難しいですね。

スポンサーリンク

この青みゆきめだかを大事に育てて産卵までこぎつけていきたいところですが☆にならずに大きくなってほしいな。

 

[st-reaction-buttons]