Blog

Tao Troncis Sound Elite 71 を買ってみました。

2019-12-06

previous arrow
next arrow
Slider

今まで使っていたブルートゥースのイヤホンが壊れたので新しく購入しました。やはり買う限りは安くていい音のするのがほしくて色々探したらアメリカのAmazonで以前に1日5000個販売したと実績のあるTao Tronicsというアメリカのメーカーのステレオヘッドセットを発見。

種類も色々あると同時に値段も色々ありますが、ブルートゥース5.0のヘッドセットが欲しくてこれに決めました。スマホとの接続も一発で接続できるし、音も評判どおりいい音しています。長い時間聞いても耳が疲れるようなこともないと同時に耳が痛くなるようなこともありません。標準のイヤーチップもなかなかいい感じです。

これを買った時に同時に「Comply イヤーチップ」も買いました。これがポリウレタンフォームフォームで構成されておりすごく耳にフィットする装着感でイヤーチップを変えるだけで音が変わるとのことで試しに買ってみました。かなり評判のよいメーカーで知る人は知っているということでチップの種類もかなり複雑にありざっくり適当にTS500というのを1セット買ってみました。1セットで1300円程するような商品で結構高いですよね。

イヤーチップを標準から実際にこのTS500を取り付けてみるとしっかりと取り付けできました。耳に装着する時はチップを潰して耳にいれて暫くすると元の形に復元し耳穴にフィットするため密閉状態がよくなるそうです。低音が強調されるようになった気がしますし、低音から高音までストレスなく抜けるようになったような気がします。

今回TS500を購入しましたが、その後に調べてみるとSOUND ELITE71のCOMPLY適合品番は167シリーズのようでした。次回この「TS167-S」サイズを買ってみたいと思います。サイズは普段イヤーチップのMサイズを使っているのであればひとつ下のサイズを選ぶのがいいようですね。SサイズでもMサイズ位の大きさがありますし、耳に入れる時は小さく潰して入れ数分もすれば元のサイズに復元するのでしっかりホールドしますので大丈夫です。

Tao Troncisのヘッドセットは軽くて音もいいのでお気に入りになりました。イヤホンもジョキングしても外れないくらいしっかりフィットしており防水機能もついているのでなかなかいい買い物をしました。

 

「Tao Troncis Sound Elite 71」を今回ブルートゥース5.0だったので購入しましたが、数日後に「Tao Troncis TT-BH07S」が5.0で新発売しました。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-Blog
-,

Copyright© Wcafes , 2020 All Rights Reserved.