少し前にメルカリで購入したミクロソリウムトライデントが大きくなり葉の裏の胞のうから芽や根が伸びてきて成長したらポロっと簡単に取れてしまいます。これが一つの株になり植えておくと成長して大きくなるんです。溶岩石に活着させるとレイアウトが簡単に出来るとのことで試してみました。

通常は糸でくくりつけるようですが、この小さな溶岩石に大きな手で巻き付けるのは至難の技。ということで水中ボンドでくっつける事にしました。ピンセットで株をはさみ溶岩石に貼り付けていくのも中々むつかしく、結局指という指がボンドまみれになりながらやっとこさ8個貼り付け完成しました。

水中ボンドとはアロンアルファと同じようなものなのでしっかり指に残っておりいつ取れるのかわからないような状態の指をカサカサにして取れる日を待つことにしました。

スポンサーリンク

作品は結構うまく貼り付いており成長が楽しみになります。少し成長すると葉の先端から根と葉が出てきますので少し待ち、それが成長したころにポロっと外して植えていけば永久増殖になっていきますね。こんもり繁みになってくれると結構いい感じなのですが成長が遅いのでどれくらいで繁みになるやら……