CO2機器

ピスコ製 チャームオリジナル スロットバルブ 

previous arrow
next arrow
Slider

CubeB水槽でCO2を先日から添加始めていますけども、水草の光合成にはやはり必要不可欠なもので光合成をするために重要な「光と二酸化炭素」次第で赤い水草はより赤く育つので、「CO2の添加量と光量」を適正値与えることによりバランスよく成長するとのことでした。

CO2を添加するのにスピードコントローラーが必要になるのですが、これがまず第一の関門になってきます。CO2ボンベにレギュレーターを取付けてレギュレーターについているスピードコントローラー(以下スピコン)だけでも調節は可能ですが、細かい微調整がしにくいので別途に添加する水槽ごとにスピコンを取り付ける方がベストになります。

スピコンも色々ありどれを使ったら調整しやすいのかと悩んでしまいます。今回、チャームさんの「超低流量でも微調整が簡単・・・」というコメントに惹かれポチリましたけど結構高い商品でした。通常より1,000円程高いのでしょうか?よく頑張って買ったもんです。

商品が届き現在使用中です。始めてのスピコンなんで調整しやすいのかどうなのか判断の材料になりませんが、少しのダイヤルの動きに反応して流量が変化するのでいい商品だと思いますが、慣れが必要な事はたしかですね。もう少し使ってみて他のスピコンと比べてみたいと思います。8月にCubeA水槽にもCO2添加していこうと思ってますのでその時にスピコンを「SMC低速制御用スピコン」1,600円ほどのスピコンで細かい調整ができるとレビュー評価がいいので試してみます。

さて、どうなるでしょうヽ(~~~ )ノ ハテ?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-CO2機器
-, , ,

© 2020 Wcafes