CO2機器

CO2添加を「ミドボン」に変更しました。

先日、最後の小型ボンベのCO2が切れてしまい近所の酒屋でミドボンを買い置きしていたのでそれに切り替えました。よくネットでCO2を検索していると登場してくるボンベを実際に自宅に置くとは夢にも思って無かったのことなんですけども、このボンベを見るとベテランの仲間入りをしたような錯覚におちいってしまいます。

このミドボン5kgのボンベは小型ボンベ74gの約68本分にあたり小型ボンベ1本440円として30,000円分になりますが、ミドボンの中身だけで考えれば2,500円で30,000円分が使えることになり大変お得なボンベになります。ただし、最初は5,000円の保証代金が必要になりますがボンベを返せば保証代金5,000円が戻ってきます。次回からは2,500円を払えばCO2ガスを充填してもらえます。

スポンサーリンク

小型ボンベって1秒1滴で2個の水槽に使うと1ヶ月弱で切れてしまいますので毎日のようにボンベのメーターを見てボチボチつぎの準備をせんとあかんとか思ってしまいます。このミドボンなら余裕で3年は持ちそうです。しばらくの間CO2はガスを気にせずつかえそうです。

ミドボンは近所の酒屋さんに頼むのが取りに行く手間が省けていいですが、昨今のことで酒屋さんと取引なければ「酒のディスカウントショップ」でも頼めば同じ条件で販売してもらえるようですが配達はしてもらえません。引き取りに行けばもらえますよ。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-CO2機器
-, , , ,

© 2020 Wcafes