CO2機器

CO2添加に向けてレギュレーター選び。

水槽もCube2個になりCubeAではチェリーレッドシュリンプも元気に育ち始めています。CubeBは現在立ち上げ中で、テトラ3匹とヤマトヌマエビ1匹と流木しか入ってませんが...(汗)

CubeAの方は水草も結構植えておりナナプチやブセファランドラ等とモスを中心に植えていますけども成長が遅いのでCO2を添加してやると少しでも早いのでは?と思ったのと水草の光合成による気泡を見たくなり導入を検討しています。ただ、当初はチェリーレッドシュリンプをいれるのでエビには水質が変化するのでCO2添加は避けなければあかんと思っていたのですが、他の方のブログを読んでいると適量の添加はエビに問題なくむしろ元気になっているとの書き込みが多数あったので安心しています。もちろん、CO2添加を止めた時はエアレーションは必須なんですが、そうすることにより水草もエビも調子がよくなるとのことでした。水草の調子がよければエビも元気...らしいです。

みなさんの情報よりCO2添加をしようと思ったのはいいのですけども次に問題になるのはレギュレーター選びなんですね。昔むかしからあるADAを選べば鉄板なんでしょうが、なんせ高い。安ければ買いたいのですが、今回はもう絶対無理なので他社を選びます。

下記条件を基準に探してみたところ....

1.大型・小型ボンベ共通で使用可能なこと。

2.内圧が調整できること。(複数水槽に添加することが可能になる)

3.電磁弁が低温タイプであること。

で探してみたところレビュー等を参考にして

クリスタルアクア 2ゲージCO2レギュレーター

ハルデザイン CO2レギュレーターS7

JARDLI CO2レギュレータースピードコントローラー

上記3個を選別しました。

クリスタルアクアの評価は結構いいものが多く、高評価でしたので現在のところ購入候補にしています。内圧は固定式ですが、複数分岐可能と記載されており、安心感がありました。もっとも、どのレギュレーターでも3~4個の水槽への分岐できそうな気がするのですが間違いかな?昔々、はるか大昔にCO2添加してるときも3個位の水槽に分岐してような記憶があります。

ハルデザインのS7が本当は欲しかったんですけども電磁弁の痛みが早く壊れやすいとの書き込みを見つけ買う気満々やったのが急降下中。もう少し調べてみたいと思ってます。内圧の調整もできるのですけどもね。

JARDLIですが、この3候補の中で一番高価なレギュレーターになります。が、これもボンベを取り付ける時に電磁弁を破損してしまうという書き込みが多々あり躊躇してしまいました。デザインもあっさりしていてよいのですけども、これももう少し調査が必要ですね。内圧も調整可能タイプです。

まとめ

いまのところレギュレーターは、クリスタルアクアが最有力候補ですが、ハルデザインも情報次第により逆転するかも知れません。値段の方も決して安いものでは無いので慎重に選んでみたいと思いますが、慎重に選んだ時に限って失敗するんですよね。悩み過ぎたら買えなくなってしまうし、どこで妥協点を見つけるかなんですよね。もう少し情報を仕入れて購入に辿りつきたいと思います。情報お持ちの方がこれを読まれたなら是非アドバイスをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-CO2機器
-, , ,

Copyright© Wcafes , 2020 All Rights Reserved.