ろ過フィルター

エーハイム 底面直結フィルター 3541000

2019-05-04

previous arrow
next arrow
Slider

4月中旬にいつものように某サイトを見ているとエーハイムの底面フィルターが出品されていました。値段も結構安かったんですが、あと一息の値引きが欲しく交渉しようかな?と思っていると丁度キャンペーンとかで値引きポイントが期間限定で付与されておりそれを使うと丁度あと一息以上の値引きになりまして、落札してしまいました。こういったプレゼントポイントって嬉しいですよね。なんか得した気がしてしまい購入意欲をそそります。逆にいえば...まんまと罠にかかって買ってしまった!ともいいますが・・・

結果よければ全て良しとしておきましょうか
まず、この底面フィルターの参考価格が6,800円位で実際に販売されているネットショップでの価格が4,000円から4,800円位になります。この範囲の金額に送料はもちろん無料です。ちなみに私が買ったのは送料込みで2,300円でした。初回の買い物で安く上手く買えたと思います。この調子で安く買って行けるかな?

水草水槽に外部フィルター+底面フィルターでやってみる。

水草水槽に底面フィルターでやるというのはあまり聞かないかも知れませんが、低床からろ過された水が吹き上げることにより常に好気的な状態になり水草の成長にも良いとされています。水草の根に水の流れができることで成長を促進するということなんでしょうね。また、底面フィルターを使うことによってバクテリアの繁殖が促進されろ過容積が増大するので水質の維持もできるということになります。ただ、間違ってはいけないのは底面フィルターを使う場合は底面吸入でしないのがポイントのようです。必ず底面フィルターで水草を育てるのがメインならば吹上にしましょう。

底面フィルター+外部フィルターを使うとエアレーションが必要。

外部フィルターと底面フィルターを接続して吹上式にしての接続の場合はろ過器が水と噛むことがないので酸素が減ってくることが発生してしまいます。ただ、水草水槽にするにあたりCO2添加することになるでしょうから水草には良い環境かも知れませんが生体がいると話は変わってきます。日中にco2添加して夜に添加を止め照明を消す頃にはエアレーションするようにします。

エアレーションするには、エアーポンプとストーン等が必要になりますけどもこれを使うとストーンからの泡が弾けて蓋ガラス等に付着したり水垢になったりで結構掃除が大変になります。なので下記商品を外部式フィルターの排水側ホースに取付けエアーポンプと最後に接続すれば排水側からエアーを含んだ水が出るようになります。こうすることにより水も飛ばなくなり手入れの回数が減る筈です。

※これがエアーポンプ(ぶくぶく)を使っての底面フィルターだと酸素は充分に足りてる状態なので問題ないと思います。

まとめ

外部式フィルターと底面フィルター吹上式の組み合わせ。なんとなく水草と底面式はメンテナンスがしにくいし、水草が育ちにくいというイメージがあり避けてしまいがちですが、色々な方の意見をみるとそんなことは全くなくむしろ快適に水草も育ち水の状態も良好とのことでした。

CO2添加には最高の組み合わせだと思われます。こちらでは、この組み合わせで水槽を立ち上げていきたいと思ってますが、今のところ30cm Cube A水槽を立ち上げの最中で予定のビーシュリンプも投入できていませんので底面フィルターと外部フィルターの組み合わせの水槽(60cm水槽の予定)は年末位までに立ち上げてたいなぁ...と思っておりますので暫くお待ちください。その際は経過報告をしていきたいと思います。m(_ _)m

 

 

 

この記事はこちらのサイトを立ち上げる前の内容を自分のメモをもとに日付をさかのぼって紹介しています。日付が合いませんがご了承ください。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-ろ過フィルター
-, , ,

Copyright© Wcafes , 2020 All Rights Reserved.