チェリーバルブに頑張ってもらうかな?

60cmワイド水槽も順調に水草も育ってきています。前景草で始めて植栽したストロギネレペンスも2株から始めたんですが、これはどうやって増えていくねやろかと思っていたらソイルの下にランナーを伸ばしてるのでしょうか?ひょこっと葉が見えてきたと思ったら大きく成長していきます。結構成長が遅いですね。でも、一度成長始めるとドンドン増えてくるような感じなのかな。コケには成長が遅いので注意が必要かもです。

水草の成長に伴っていつのまにか目につくよになってきたのが「カワコザラガイ」の厄介者が登場しはじめました。こいつら気が付けばどこにでもいてるようになりますが、見つけたら駆除していましたがその程度では追い付かなくなってきています。水を弱酸性にすれば殻が溶けるとのことですがもともとエビを入れてる水槽なので6.0~6.3phになっています。

スポンサーリンク

たまに減ったのかなーと思う時もありますが…..ようわかりません。そこで調べると生体の投入が効果的という記事を見ました。スネールを食べてくれるらしく特にカワコザラガイ退治に効果があるとのこと。ただ、ガラス面に貼りついたものに本能的に興味を示すみたいなので稚エビがたまにガラス面に貼りついているので食べられる可能性は強いみたいですね。

とりあえずエビ水槽には不向きのようなので60cmワイド水槽に入ってもらってカワコザラガイ退治をしてもらおうかなぁと計画中です。年内最後の投入になるかもわかりません。カワコザラガイが消えたらええねんけどなぁ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事一覧