熱帯魚

オトシンネグロ3匹投入。

投稿日:

previous arrow
next arrow
Slider

5月9日 ヤマトヌマエビを3匹4月26日に入れて頑張って掃除してもらいました。今ではウィローモスは、糸状のコケもほぼ無くなり当初より色鮮やかになったようです。一皮剥けたウィローモスって感じです。ほんまにヤマトヌマエビってええ仕事しますね。ってこの時は思ってしまいましたが...またもやなんぎな事が起こるとは予測もしてなかったんですが後日紹介しますぅ (´Д`) =3 ハゥー

でも、写真をみてもらうとわかると思うのですが、ガラス面の緑ゴケや茶ゴケが水草に豪快についてるんですが、今度はこれを掃除してもらおうと思いましてオトシンネグロを投入してみました。ヤマトヌマエビの不得意分野でガラス面のコケや茶ゴケは担当外らしいです。ガラスのコケもたまに泳ぎながら食べてる時もあるんですが無理があるようで。

そこで登場するのがこのオトシンネグロなんですが、水槽に水合わせした後に投入してもガラスに貼り付いたままビクともしなくて動かない。あれ?ガラスに貼り付いたまま気を失ってるのかいな??と思うほど3匹とも動きません。サイズは2.5cm位、3cm、3.5cm位の3匹でほんまに小さいんですね。大きくなると4cm位のようですがうちのは小さいです。

検索してみると夜行性?のような発言も多く昼間というかLEDライトの灯いてる間は動きが悪いのでしょうか?この3匹にガラスの苔と水草いついている茶ゴケを掃除してほしいのですが小さくて未熟のようなので上手くいくのかどうか?少し不安になります。しっかり掃除して大きく育ってほしいのですけどもネグロの☆になる原因は餓死らしいです。プレコ用のタブレットを用意しても餌付けが難しく時間がかかるとの書き込みを多く、成長させて長生きさせるには餌付けがポイント。

大きく育ってしっかり仕事をしてもらえるように餌付けを頑張りたいけどもネグロ君たちは何が好きなん?色々ためしてみないとあかんなぁ。

 

 

 

この記事はこちらのサイトを立ち上げる前の内容を自分のメモをもとに日付をさかのぼって紹介しています。日付が合いませんがご了承ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-熱帯魚
-, ,

Copyright© Wcafes , 2019 All Rights Reserved.