熱帯魚

レッドビーシュリンプとミナミヌマエビ(S) 大きくなってや。

投稿日:

先日チャームで購入したレッドビーシュリンプとミナミヌマエビ(S)です。ほんまにレッドビーシュリンプと同サイズ、もしくはそれより小さいミナミヌマエビが10匹届きました。最初、あまりの小ささに”なんじゃこれっ”と思ってしまうほどのものでしたが、長生きしてもらうことが出来ると思い大きく育てることにしました。

でも、このサイズのミナミヌマエビが大人になるまでにどのくらいの期間が必要になるのかと考えると来年位になるのでは?と思ってしまいます。今は小さいのであまりコケ取り効果も少ないかも知れませんが願わくば繁殖してみんなで頑張って水草のメンテをお願いしたいと思います。

レッドビーシュリンプは、臆病なのか中々姿を見せませんが餌を入れたりするとノソノソと隠れていた水草の中から現れてツムツムしています。やはり、レッドビーシュリンプは水草に映えますね。赤白の模様をみているとラグビーの日本代表を思い出してしまいそうになります。

スポンサーリンク

こちらもチェリーレッドシュリンプのように増えてもらいたいもんです。チェリーの方は常に稚エビが泳いでいるような感じになりました。気が付けば生まれたてのソイルと同サイズ位のエビがウロチョロしています。小さすぎて水替えの時に何度吸い込みそうになったかわかりません。リシアを前景に置いてるので水替えの時に鉢底ネットに括りつけたリシアを水中でエビを払ってから外に出してるつもりなんですが、リシアの根本にしがみついた稚エビがくっついてくることが数回ありました。

水替えの水と一緒に流してしまうところですね。ネットでその稚エビをすくうのも一苦労です。飛び跳ねたところをすくわないと潰してしまいそうなくらい小さい。目を凝らして凝らして見ないと判別のつかない2mm位の稚エビには苦労してしまいますよ。替え水と一緒に流さないように細心の注意を払わないと....。

レッドビーシュリンプとミナミヌマエビ君たち、しっかり大きくなって繁殖してくださいね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-熱帯魚
-, ,

Copyright© Wcafes , 2019 All Rights Reserved.