照明

Aqullo TRIANGLE LED BRIGHT ついに買ってしまいました。

投稿日:2019-08-10 更新日:

previous arrow
next arrow
Slider

7月の上旬位にアクロ商品が急にナチュラムで再販されるようになりアクロ製品が現在一部を除いて「在庫あり」になりました。7月に販売再開された時にポチリたかったのですが、他のもので予算がなくなり断念。また、いつ買えるのかな?と思いながらチェックをしているとずーと在庫切れにならずに60cmサイズは今現在も販売を続けています。どれほど入荷したのか?と思うほどですが、ついに今月ポチリまして届きました。

TRIANGLE LED BRIGHTの箱は味気ない何のデザインもない白い箱に入っておりコスト削減にいい意味で貢献してくれているのだろうと信じていますが、箱を開けると吊リ金具とリフトアップスタンドの2種類が入っています。上から吊して使われる方も多いからでしょうね。箱から取り出すと三角のおにぎりのような形の照明が目を引きます。

これにリフトアップスタンドをつけて水槽に取り付けると照明の高さが8cm高くなります。なので「水槽の高さ+8cm」なので30cmCube水槽なら38cmの高さが必要になります。水槽の水換え等をしたりメンテするならば余裕をみてあと10cm位の余裕があれば作業がしやすいかと思われます。

実際にライトを点灯させてみるとみなさんの評価にあるように黄色の光ですが段々黄色の光が落ち着いてくるのでしょうか?黄色味が少しましになり白色に少し近づくような気がします。しかし、この照明は明るいですね。4200lmってこんなに明るいのでしょうか。CO2を添加しなくてもリシアも気泡をドンドン出していますし、南米ウィローモスも気泡をだしています。他の水草も気泡をだして水槽の中は細かい小さな泡だらけになっていますよ。CO2添加をすると更に活発に光合成をしています。CO2添加と光量ってこんなに重要なんですね。活発に光合成してドンドン成長してほしいですね。アクロにして正解だと思います。

ただこの照明は結構、発熱するようでボディを触るとぬくもりを感じます。現在のような夏場に使用すると水温がすぐあがり冷却ファンが大活躍しています。水草のために照明も大事なんですが水温も気になります。エビさんたちは、ここ最近の暑さにより水温も上がってきており時折☆になっていることがあるのですが、頑張ってこの夏を乗り越えてほしいですね。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-照明
-, , , ,

Copyright© Wcafes , 2019 All Rights Reserved.