キューバパールグラス 水上葉栽培

小さなプランターにソイルをいれて回りに水を入れる。
小さなプランターにソイルをいれて回りに水を入れる。
ソイルに田植えしてソイルすれすれに水を入れる。
ソイルに田植えしてソイルすれすれに水を入れる。
防虫ネット被せる
防虫ネット被せる
Exit full screenEnter Full screen
previous arrow
next arrow
 
PlayPause

キューバパールグラスの絨毯化をしている時にエビやファイヤーフォックスに抜かれてしまったパールグラスが浮いてきたりしますが、そのパールグラスを別の水槽に浮かべたままにしていたら結構増えてきてしまいました。根っこも伸びてきていたので葉と絡み葉の塊が浮いているような状態になってきたので地上葉栽培を再度調べてチャレンジしてみることにしました。

以前CubeA水槽に絨毯化するために植えた残りを地上栽培するためにソイルに植えて屋外で育てようとしたことがありましたが、上手く育たず風に吹かれて飛んでいってしまいました(;^ω^)

失敗の原因を今回のこともあり調べてみると2月中旬のまだ冬の時期で外気温も低い中で育てようとしたのが失敗のようでした。気温もやはり20度くらいは無いと育ちにくいようです。2月といえば最高気温でも10度くらいのもんですよね。なのでこの時期に育てようと思うならばヒーターが必要だったんですね。

スポンサーリンク

今回は5月ということもあって20度は軽く超えています。ここ最近、天気がよければ30度くらいになってきているので気温的には大丈夫だと思うのですが、今度はソイルの水が気温が高いことにより乾燥してしまい枯れてしまう危険があるということですよね。私の場合は捨てる予定だった魚釣りのクーラーボックスの中に小さなプランターを入れてソイルをその中に入れています。

水はクーラーボックス側に入れてソイルが水で浸るくらいに調整しているのでソイルが乾燥することは今の季節なら大丈夫かと。週に一度くらいのペースで水の確認をすれば上手く育つハズ!と思っていますけども….どうでしょうね。しばらく、観察して育ち具合を報告していきたいと思います。

上手く育ってくれますように………

 

[st-card-ex url=”https://www.wcafes.com/aplant/cubag-0214/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”Read More”]  

[st-reaction-buttons]
スポンサーリンク

関連記事一覧