鉢底ネットで三角柱を作り入れてみた。

master
master
ゼオライトの容器を作ってみました。

100均で売っている鉢底ネットを10cm幅で折り三角柱を作って結束バンドの一番小さいので括りつけて底の部分も同様に結束バンドで括る。この作業三角柱を作りバンドで括り終えるまで15分位の作業でした。この中にゼオライトを入れようと今日暇だったので作ってみました。高さがあるので1kg弱のゼオライトもギリギリでしたが収まりました。

昨日、買った白いケースに入れているよりあっさりしてろ過器のようにも見えるので目障りにならなくなったような気がします。そう思いませんかって100パーセント自己満足のような気もしますがぁぁあ。当分これで飽きたらまた考えます。この前にパールグラスを植えて茂みをつくり目立ちにくくするようにチャレンジしてみようと計画中です

スポンサーリンク

昨日、ゼオライトを入れたところなんですが、今朝にTDSを測るといつも135くらいあったのですが120くらいになりPhも7.0ほどあったのが6.4くらいに落ちていましたが、ペーハーマイナスを昨晩2ml入れたのが効いているのかもわかりません。たぶんそうかなぁ。それとこの自作ケースにした際にゼオライトを倍に増やして1kg弱いれてます。暫く、チェックしていきますね。TDSに関してはゼオライト効果だと思いますし硬度もこの数値から見ると硬水から軟水に傾いているような気がします。

ゼオライトってなかなか優れものなんですね。活性炭の30倍の吸着力があるそうなので期待して見守ります。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事一覧