今月8日位にゼオライトを投入して10日程経過しました。この水槽は本当はプレコ用にと思って現在プレコが3匹いてます。いつも暗がりでガラスに貼りついていたり隅っこの方でじっとしています。多分夜中にゴソゴソとしてるんでしょうけども照明がついているとあまり出てきません。でも、3匹とも元気に育っているようで結構大きくなってました。

そのプレコのためにこの丸味のある底砂がいいとのことで大磯砂にしたのですが….こんなに硬度が上がるとは思ってませんでしたし、pHもアルカリ性に傾いてしまうとは。色々検索してみると暫く使ってると「硬度もペーハーも下がってくる」ようなことが書かれていました。がぁぁあ3ヶ月ほど経過しますけども全く変化なし。少しづつ落ちてきてるんですがやはり中性からアルカリ性寄りです。

スポンサーリンク

でこのゼオライトを知り写真のようにゼオライトを入れてフゥーの実も入れています。相変わらずヤマト君たちはフゥの実に齧りついてますがゼオライトを入れてから徐々に硬度が下がってきています。ゼオライトを入れる前までは、水道水で水替えをして翌日TDS:160 pH:6.9 GH:4~5という状態になってしまってました。

それがゼオライトを入れてからというもの10日目の状態ですがTDS:100 pH:6.3 GH:3になりました。ペーハーも弱酸性に傾き、硬度も3になってきました。ここまで変わってくるとは予想外でしたがジワジワと変化してくるとのことなのでどこまで変わるのか追いかけてみたいと思います。気持ち水が輝いてきているかなぁと思ったりもしますがゼオライトパワーに洗脳されすぎなんやろか。