CubeB もまたもやレイアウトを変えました。
CubeB もまたもやレイアウトを変えました。
ウィーピングモスも南米モスも成長してきたなぁ。
ウィーピングモスも南米モスも成長してきたなぁ。
CubeA 絨毯化も同じところを抜かれる......
CubeA 絨毯化も同じところを抜かれる......
バブルモスがイマイチ調子悪い。
バブルモスがイマイチ調子悪い。
previous arrow
next arrow
 

CubeA水槽も立ち上げて2か月を経過してきました。ボチボチ、バクテリアもある程度定着してきたのか水が輝いてきているように思います。以前はアオミドロゴケや茶ゴケ、黒髭ゴケに悩まされて遮光作戦までしましたが、現在はオオサンショウモ、フライングフォックス、エビのお陰かも知れませんが水替えして1週間程したらガラスに薄っすら緑コケが付着する程度になりました。

プレコも夜中に活躍していると思ってるのですが…さだかではありません。なんせ隅っこでいつも張り付いている姿しか見ていないので(笑)CubeA水槽のプレコは2匹いてるのですが、キューバを植えているので派手に泳がれると抜かれるような気がしています。底を這うように泳ぐなんともブサイクな泳ぎのプレコが泳ぎ回ると折角の絨毯化が無残なことになるような…

もっとキューバが成長してからプレコを入れたらよかったかも?と思うことがありますが入れてしまったのを掬おうとしたらキューバが悲惨な状況になりそうなのでそっとしておきます。 早く、2重3重にキューバが育つように液肥を投入していきます。バクテリアも定着してそうやしコケまみれならんやろうしね。

スポンサーリンク

2月9日にキューバを植えてから40日程経過していますけど結構早いペースで絨毯になるもんですね。植えた直後にみた他の方のブログでは成長が遅くてコケまみれになってたので一度目から成功すると思ってなかったのですが、現在のところまでは順調ですね。このまま成長を続けていってもらいたいなぁ。

CubeB水槽の方は、立ち上げて2週間を過ぎたところです。まだまだ、不安定な時期なんでしょうが成長の早い水草をたくさん植えているので今のところコケの被害にあってません。いや、これからが危ないのかもしれませんので富栄養には充分注意していきたいところですね。

輝板石を始めて使ったのですが、なんかしっくりレイアウトできていません。毎回、弄っているのですが、30cmキューブ水槽ではスペースも少なく石の隙間から水草を出すようなレイアウトが綺麗のかもですね。水草を後方に植えたのが失敗のようで…。なんか中途半端な石組みになってしまったような気がします。次回は、もっと勉強してから組んでみようかな?

スポンサーリンク

夏頃に60cm水槽を立ち上げる予定ですが、今度は大きな水槽になるので素材も多く必要になるでしょうから準備しておきたいと思います。

エビ達に餌をやるとすごい群れになってエビ団子状態なんですが、そこにフライングフックスが遠慮がちにやってきます。エビたちの数に圧倒されてるのでしょうかねぇ。こっちのフライングフォックスはA水槽のフォックスとは違い小さく、ガリガリです。初代のフォックス(A水槽と同時に買ったのは水槽から飛び出して☆になりました。)ではなくて、近所のショップで買ってきたものです。

フライングフォックスは大きくなるとあまりコケを食べなくなるとのことで小さいのを選んできたのですが、水槽に入れてよく観察するとガリガリ君でした。お腹は凹んでいるし、やばいなぁと思っていたら水槽のコケを食べて元気をだしたのか元気にしています。エビたちの餌もちょいちょいつまんでいるので大丈夫ですね。

スポンサーリンク

フライングフォックスには餌を与えると怠け者になりコケを食べなくなると聞いたりエビとは相性が悪く混泳は難しいとか言われてますが、今のところ大丈夫。仲良く共同生活していますよ。シュリンプを追いかけ回したり、稚エビを食べたりはしていない様子です。同じようなところでプレコとも大丈夫のようですね。

当初、心配していたチェリーレッドシュリンプやビーシュリンプとフライングフォックス、プレコの混泳がうまくいき一安心ですが、お互いに隠れ場所を作ってやることにより上手く生活できるのかも知れませんね。