流木・石・ソイル

流木が届きました。でも...

previous arrow
next arrow
Slider

先日オークションで格安の流木3個セットを落札しました。今月は予算以上に出費してしまい、財布はかる~い。悲しい位に財布にお金が入ってなく....。3個で600円で送料500円=1,100円でした。安い!手元に届いた時はカラカラに乾燥した状態で沈むのか?と思うくらいの軽さ。

先に買っていた南米ウィローモスを流木を洗ってから細かく切り釣用のラインで巻き付けていきました。結構、量があったので他の流木や溶岩石にも巻き付けて、いざ水槽にドボンすると予想どおり3つともプカプカと漂流木のようになっていました。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

オモリをつけて沈めるしかないので手元にあった溶岩石をアミにいれて馬の鞍のようなスタイルで流木にまたげて押さえつけて沈めましたが、CubeB水槽はオモリの石で押さえられた流木が少し浮いてるので写真のように変な雰囲気になりました。いつになったら沈下するのでしょうね。1ヶ月位は必要なんでしょうが、ヌマエビ1匹とネオンテトラ3匹は迷惑そうですね。そうそう、最初ネオンテトラ10匹でこの水槽を立ち上げていこうかな?と思ったのですが、CubeA水槽のように水換を頻繁にしなくてはいけなくなるので今回は、規定の3匹を守って水質に影響を与えないようにしていきます。流木のアク抜きの方もつけていますがあまり色は落ちてきていまんねぇ。これから色が出てくるんやろか???

外部フィルターやし生体も4匹やし順調にこの水槽の立ち上げがいくと思いこんでいますけどもどうなることやら。CubeA水槽は、最近バクテリアの効果が出てきたのか1週間水換をしなくてもNO2(亜硝酸)が0.3以下になり今週は水換をしていません。来週は流石に水換する予定ですが、する前に測ってみたいと思います。ちなみにまたもや0.3以下なら...どうしようかな???

流木の方も1日でも早く沈水してほしいなぁと日々思うこのごろでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

master

ひさしぶりに....って数えてみると25年ぶりになりますけどもアクアリュウムを再度やってみたいと思いましてブログも同時に立ち上げおまけにシュリンプにも初挑戦することに...?

Recommended Article

-流木・石・ソイル
-, ,

Copyright© Wcafes , 2020 All Rights Reserved.